Papermoon Factory ロゴ

「Vampire Savior Arrange Album」 製品詳細

視聴版 動画


視聴版 音声


※試聴版は以下の曲の、頭の50~60秒程度つないだサンプルです。

ジャケット 画像

100x100 200x200 300x300 400x400

ひとこと

今もなお戦い続ける名作格闘ゲーム

忙しくて曲を聴いてる余裕の無い
Vampire Saviorの音楽をバトルアレンジしました。

様々な音色が掛け合う熱いバトルを聴いて下さい!

曲紹介

01. Deserted Chateau

メインメロをピアノで鳴らし、サブメロのリードギターとシンセとで掛け合いをしています。 かっこよく仕上がってます。

02. Forever Torment

ハードなバッキングにシンセとリードギターとが掛け合いをしています。
重い雰囲気の中のメロを楽しんでください。

03. Green Scream

メロをシンセとリードギターで交互に鳴らしてます。
POPな感じに仕上げています。

04. ABARAYA

琴、尺八、三味線でメロを鳴らしつつ掛け合いをしています。
和風のイメージを残しつつ、一風変わった曲調になってます。

05. Feast of the Damned

ヴィオラとヴァイオリンとギターの掛け合いをメインに最後はピアノが乱入してくるイメージで作成しています。

06. Vanity Paradise

琴と中国楽器の笛でメロを鳴らして、交互に掛け合いしています。
穏やかで明るい雰囲気の曲です。

07. Tower of Arrogance

ダブルピアノの掛け合いです。
ハードなバッキングの上で奏でる複雑なピアノの響きを楽しんでください。

08. Concrete Cave

現代ジャズ/フュージョンでシンセ×2とリードギターの掛け合いです。
かなりカッコイイ曲調になってます。

09. Fetus of God

ピアノとシンセをメインにメロを鳴らしています。変拍子の曲です。
悲壮感と疾走感が溢れる曲調になっています。

10. Staff Roll

リードギター×2の掛け合いで、もの静かなバッキングの上でメロを奏でています。 哭きのギターを楽しんでください。

サウンドスタッフ

Fyu-kosay, 電波五郎

発行日

2014年10月26日発行