Papermoon Factory ロゴ

「The Wise Man ドラゴンクエスト アレンジ集」 製品詳細

視聴版 動画


視聴版 音声


ジャケット 画像

100x100 200x200 300x300 400x400

ひとこと

実は意外に無かった(?)
ドラクエ戦闘曲メインのギターロックアレンジ集!

荒ぶるギターを聴けェッ!!

いや、すみません、聴いて下さいm(_ _)m

曲紹介

01. Story of the Seven Wise Men : Dragon Quest Ⅳ -序曲-

ギターは派手め、シンセパートは綺麗めにアレンジしました。
軽めのロックですが、カッコよくアレンジ出来たと思ってます。

02. Wailing of the Legislator : Dragon Quest Ⅵ -勇気ある戦い-

本アルバムのオーソドックスなロックアレンジですが、
ギターソロの部分がお気に入りです。

03. Weakness of the Philosopher : Dragon Quest Ⅱ -死を賭して-

バッキングはシンプルにして、ギターソロで暴れてみました。
重みのあるロックアレンジに仕上がったと思います。

04. Anguish of Elected Secretary : Dragon Quest Ⅴ -不死身の敵に挑む-

哭きのギターソロから入って、ギターソロで終わる変わった構成です。
面白く仕上がったと思います。

05. Concealment of the Farmer : Dragon Quest Ⅳ -ジプシーダンス-

ジプシーダンスをギターで奏でると、
こんなに勇ましい雰囲気になるとは・・・(笑)

06. Greed of the Tyrant : Dragon Quest Ⅲ -戦闘のテーマ-

本アルバムで一番重い感じのバッキングギターで仕上げました。
スネアの無いリズムとハードなRiffを楽しんでいただければと思います。

07. Deception of the Tyrant : Dragon Quest Ⅴ -戦火を交えて-

ギターとキーボードソロを頑張ってます。
ノリの良い曲になっています。

08. Arrogant of the Tyrant : Dragon Quest Ⅱ -戦い-

オルガンの不協和音進行のフレーズが良い味を醸し出しています。
不安定な曲調で、未知のモンスターとの戦闘を表現しました。

サウンドスタッフ

あくた津守, Fyu-kosay, 電波五郎

発行日

2012年12月31日発行